2019年2月8日金曜日

カセットテープで

久しぶりにCDを買った。
とあるアニメ系のもの。(限定で売り切れるかもしれないのでとりあえず買ってみた)

ちょっと聞きたい曲があって、、、。

インディーな物ではなくメジャー系なサウンドなんですが、、、
聞いてみるとどうも音がいまいち?に聞こえてしまった。

が、、、色々と試して聞いてみると、、、音量をある程度あげて聞くと、、、
ミックスバランスもああ、、、こういう事かぁ、なんて聞こえてきました。

あまり音量をあげないと、キックとなにか他の音がまざって聞こえて、、、
ずっとバスドラムが鳴りっぱなしに聞こえたり、、、

自分の感覚がなんか変なんだろうなぁ、と思いつつも、、、
ジャズフュージョンの名盤(復刻のデジタルマスタリングもの)と聞き比べても、、
やはりどこかクオリティが低く聞こえていました。


おそらく自宅スタジオ、完パケ、内部エフェクト処理なんでしょうね。。。

まぁ、、、そう考えると逆にクオリティがとても高く感じてきます。


自分の耳って、、、20年前よりもミックス的な感覚を持っているとは思うのですが、、、

ある意味、その90年代、2000年初頭の頃の感覚でとまっている部分もあります。

それは、SSLとソニー48、外部アウトボート
ホームスタジオですとA-DATみたいな、、、


デジタルでもテープメディアを通したり、AD/DAを色々と通った音といいますか、、、
M・S処理なんてありえない、、、みたいな。

CDーRもなく納品は、DATマスター、、、。
作業中のトラック、仮ミックスは、カセットテープで、、、お持ち帰り、、、。



はい、、、もう一つ、確認したのが、、、CDにもあったアレンジで、、、


ブラスフォールのサウンドやウッパウパッパーみたいなブラスの合いの手、、
そこはとても懐かしく感じつつもやっぱり好きなアレンジでした。

カラオケ音源の88PROに入っていたブラスフォール、、、、

ローランドJV系にもあったと思いますが、88PROの方が使いやすかったイメージ。。

あとタムの音が88は、良かった。


はい、、、お読み下さりどうもありがとうございます。





0 件のコメント:

コメントを投稿