2018年6月4日月曜日

離れている世界

日曜日、セッションに行ってきました。
もう半年ぐらいになりますか、、、定期的に集まって音出ししているという形のジャムセッションです。

セッションとはいってもメンバーはほぼ固定でサークル的ではなくバンド形式に近いもの。。

曲は、多岐にわたっていて、、、今回は、Fジャズブルース系が入っておりました。

いやぁ、、、難しい。

もちろん難しく考える事はなく、出てきたビート感で弾ききるしかないのですけれど、、、

エレベで4ビートって、、、

まずは、、スイング感があって、、それで音の長さ、音色の調整、、、安定感、、、、

そうしたテクニックとセンスが問われる、、、という部分と、、、
しかしながら圧倒的なグルーブ感というか、説得力があれば、それでokな部分もある。


練習をしていなかったのはかなり影響していますけど、、、録音聞いて、、、やっぱりうまくは弾けていない、、、、

、、、4ビートのタイム感、それを演奏表現する技術、、、うーむ。



ビート感が固定出来てきたら、今度は、曲を覚えるというか、しかも感覚的に覚える、、、というか、、、

とにもかくにもものすごく弾いて、さらに維持、継続してかないと、、、とりわけジャズのスイング感、4ビートというのは、、、すぐにどこかへ飛んで行ってしまいます。。


まぁそれだけ、、、自分から離れている世界です。

いやいや、、、元々が、決して音楽全般に秀でた何かを持っている自分ではないので、、、、


はい、、、だからこそ(自分も音楽が苦手だからこそ)教られる(エレベ講師として)という部分はあるのですけれど、、、。



お読み下さりどうもありがとうございます。


お手本、、、

Natalie Cole - Route 66


0 件のコメント:

コメントを投稿