2016年12月4日日曜日

インピーダンス<D.Iを使おう!>

ダイレクトボックス、D.Iと言われる機材があります。

最近は、プリアンプなどにも搭載されていたりするので・・・
プリアンプ=D.Iとも言えますが・・・

もともとパッシブのベースというのは、ノイズが乗りやすい(超)ハイインピーダンス(ノイズが乗りやすい)といわれる仕様になっています。

D.Iは、ハイインピーダンスの信号を音響用のミキサーでも受け取れる様に変換してくれるものです。


詳しくは、いくつかサイトを貼りますのでご確認ください。



         9-5 インピーダンス


【今さら聞けない用語シリーズ】3分でわかる!インピーダンスって何でしょう? ロー出しハイ受け?




先日、外部スタジオでレッスンがあり、生徒さんは、アンプへ・・・
自分は、ミキサーへとつないだんです。

D.I持って行こうかなぁ、、、と思ったのですが・・・

最近のアンプには、直接させるインプットもあるし大丈夫かなぁ、なんて・・・

というより本当は、持って行った方が良いに決まっているのですが・・・そう言い聞かせて・・・。


まぁ、案の定、ミキサー直接さしだとノイズを拾ってちょっと聞きづらい音になっていました。
(ちなみにノイズののり具合は、スタジオの電源、設備などにもよってくるので・・・気にならない場合もあります。)


ちなみに我が家ですと・・・ベンリンガーの安価なD.Iをレッスン時に使っています。

ベリンガー製品は、いくつか買った事あるのですが・・・どれもあまり継続的に使おうとは思いませんでしたが・・・このD.Iだけは、別で・・・コストパフォーマンス抜群。

昔、ライブのPAもやっていまして・・・その時に使っても基本、大丈夫でした。
(今も一応、カフェやちょっとした披露宴会場などでしたらライブ出来る程度のPA機材は、手元に残っています。仕事出来ない事もない・・・)



ということでベリンガーのD.Iは、安価でおすすめです♪











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
BEHRINGER ベリンガー / DI100 Ultra-DI ダイレクトボックス
価格:5056円(税込、送料別) (2016/12/4時点)



0 件のコメント:

コメントを投稿