2016年11月1日火曜日

ProToolsLE 使用感<ロケーション>

今更ながら、Pro tools LE8・・・・


そんな感じではありますが、自分的には新鮮なのでいくつか使用感、覚えたことなどを書いていきたいと思います。

まず・・・やっぱりエンジニア的というか、レコーダーアプリとしてとても使い安い、という感想です。


各ツールへのアクセス、ショートカット、そしてロケーション機能・・・
ミュージシャン、プロデューサー等との共同作業をいかに素早く安全に出来るか・・・

といった所から洗練されてきたアプリという感じ・・・Pro toolsという名前の通りかもしれません。


色々なDAWがありますが、それぞれの特色によって使う側の視点も(音楽ライフ全体?)変わってくるかもしれないなぁ、なんて思っているところであります。



ということで・・・便利なロケーション機能のご紹介。

詳しい説明は、下記リンクにて。






ちなみにDPですとマーカー機能ぐらいしか使っていませんでした。
ウィンドウセットで画面の設定は出来ましたが、ほぼ使わなかった。


Pro toolsのこうした機能が、便利に取っ付きやすく実用的なのは・・・

おそらくメインのウィンドウが、「ミックスと編集」その二つしかないからなんだと思います。

シンプルな土台にシンプルな応用使い勝手をカスタマイズ出来る・・・・


クリエイター視点ですと別のDAWの方が機能も充実していて良いかもしれませんが・・・

録音、編集、ミックスに限っていえば、おすすめだと思います。


とはいえ・・・もちろん他のDAWでも出来るわけですが(笑)




<Pro tools le 8ロケーションを活用しよう!>

その1画像を作ってみましたので貼っておきます。






お読みくださりありがとうございます♪





0 件のコメント:

コメントを投稿