2016年10月17日月曜日

MS処理ープラグイン

MS処理をしてみよう・・・

と解説サイトを開きつつやってみているのですが・・
どうも今のところどうしたらいいかが、見えてきません。

なんとなく頭が痛くなってきた感じです(笑)


車で何度も聞いて見いてると、ただSとMを音量など詰めずになんとなく混ぜただけだとなんだかとても気持ち悪い感じがしてきて・・・

極端な表現をすれば・・・

スネアのリバーブが、叩く前から聞こえているみたいな(笑)
しかもリバースしたゲートリバーブの様な・・・なんとも・・・。


しかしながらMS処理による定位の広がりは捨てがたい物がありますね。。


とそこで・・・MS処理用途のマスタープラグインがいろいろあるとのことで、、、

いやぁ、、、やっぱり機材に頼るのか・・・と自責の念にかられながら・・・ポチッ・・・

とはいかず・・・値段をみたら・・・やっぱりそこそこ高いです。

3万円ぐらいはしますね・・・。




というのが評判がいい様で・・・。

3万円もするならば・・・Sonnox-Oxford-Reverb

を購入した方が良い気がしたり・・・。



ちなみにMS処理の知識的には下記のページが役立ちました。


M/S処理と留意事項


音のイメージを可愛いイラスト入りで紹介されていて・・・確かに・・・そんな感じだななぁ・・・と。



ということでいくつかある昔のバンドのセッションファイルをミックスし直す作業に戻っています。


お読みくださりありがとうございます。






0 件のコメント:

コメントを投稿