2016年10月28日金曜日

MBOX2が届いた♪

結果を先に書いておきます。

ProtoolsLE8をMacOS10.8.5&DIGI002の組み合わせで使えました。
まだ30分も試してないのでなんとも言えませんが・・・とりあえず大丈夫そうです。


ということで・・・本日・半日かけてインストール・・・これがまた一苦労でした。

そのレポを数回に分けてアップしていこうと思います。

ではスタート!



-----------------------


ついに手に入れました。
未使用品MBOX2。










と言っても・・・インターフェースが欲しかったわけではなく・・・

未登録のPro tools LE8を手に入れたかった・・・。

ヤフオクにもなかなか出てこない。

出てきてもなぜか・・・高額・・・Macとセットとかになっていて。


今回、ハードオフの出品で未使用品を落札することが出来た。


もともと・・・DTM環境を構築しはじめたのは、ベースの生徒さんがProtoolsを持っていて・・・

最近、バンドでも録音などをするという事からレコーディング、ミキシング全般も教える事になった・・・といういきさつがあります。



それが、8月ごろの話。




色々調べて10.5.8・Pro tools8・digiAVID系のインターフェースがあればよいかなぁ・・・と思い中古を探しはじめました。



とりあえずDIGI002で安いのが見つかり購入・・・

・これもドライバーとOSの相性を検証するのに時間がかかりましたが・・・・問題なく使えています。








そう・・・しかし・・・・

どうしてもPro tools LE8は見つからなかった。
あっても7ばかりでした・・・。

今回、なんだかとても奇跡的に・・・手に入れることが出来た気がしています・・・
そこまでの準備も・・・

なにか・・・神様のご計画があるのでしょうか・・・・。




さてさて・・・恵みを感じつつ・・・・



まずは・・・いざ、開封!








パッケージに年相応の使用感、経年劣化はありましたが・・・開封すると新品ぽい香が(笑)

そしてソフトウェア未開封で未使用品であることも確認。


これでユーザー登録出来る!


とまずは、AVIDのWEBサイトで製品登録しようと思って・・・アクセス。


AVID製品は、譜面作成ソフトSibeliusFirstを持っていてすでにアカウント作成、登録済み。

そこで登録出来ると思い・・・シリアルを入力。


結果・・・


シリアルは通りましたが、なぜかMBOX2のレジストレーションIDなるものが通りません。


登録カードには、アルファベットが小文字で書かれているのですが、AVIDの登録ページでは大文字しか入力できない。



まぁ、古いからしょうがないかなぁ・・・と・・・・何度かやってみましたが・・・あきらめました。


これは、もしかしたらインストールも簡単にはいかないのかなぁ・・・

と不安がよぎる。






・・・・さて気を取り直して・・・ProtoolsのDVDをMacに読ませる。
OSは、10.8.5.

WEB情報によると・・・


OS X Mountain Lion10.8.5にて・・・



問題なく使えている方もいれば・・・・動かないという方もいるらしい。





一応、toolsのアップデータ8.05はダウンロード済み。

ちなみにMBOX2付属、DVDはLE8..03でした。




DVDの読み込みに時間がかかる・・・。

TOAST11の時は、未対応の様でDVDをマウントもせず吐き出したので・・・
その時のイメージがよぎる(ドキドキ・・・)






と・・・時間はかかりましたが読み込み、マウントされる。




そしてインストーラをクリック・・・・一度、インストーラー終了後(デフォルトで終了するっぽい)



インストーラーが起ち上がる・・・おお・・・!!



指示に従い・・・・クリックしていく・・・


スムーズに・・・画面は進む・・・




そしてそのまま・・・簡易インストール。


インストール項目が、進んでいく・・・






が・・・





15秒後・・・終了。



ありゃ・・・・



何度かやってみるが、無理・・・。



ああ・・・やっぱり無理なのか・・・・。




こうなれば・・・仕方ない・・・・OSに10.5.8・・・正式対応しているものを入れてまずは試してみよう・・・

最悪・10.5..8でMacProを動かせばよいか・・・と。



せっかく El Capitanまでインストールしたのたが・・・。





というこで・・・ MacOS X 10.5 Leopardのインストール作業。

幸いながら・・・未使用のパーティションがあるそこへインストールすることに。
たしか・・・Windowsを入れようかととっておいたパーティション。



あ・・・けれども・・・ビデオカードを差し替えないと・・・だめだ・・・


ということで・・・純正のビデオカードGT7300を装着し・・・Leopardインストール・・・・


ここでまた問題が、一つ・・・・

セーフモードで起動しようとすると・・・El Capitanを読み始める。
EFIを入れ替えているせいか・・・GT7300だと起動画面で再起動してしまう。


なんとか、DVDのイジェクトボタンをおして・・・LeopardのDVDを入れ込む。


そして・・・Cを押したままにするDVDドライブからの起動を試みる。



起動出来た・・・そして10.5をインストール・・・・









ここまで小一時間、といったところでしょか・・・


続きは、また次回。










0 件のコメント:

コメントを投稿