2016年10月9日日曜日

MacPro 2006 El Capitanを入れました

DTM環境を整えました。

まずiMac2007をハードオフにて入手・・・そこに10.5を入れて昔買ってあったアプリなどをインストールしました。

これで十分だなぁ、と思っていたのですが、、

ふと見ていたヤフオクにMacPro2006のクロックアップ版、メモリー16Gが出ていて、、、終了間近・・・つい入札したら1.5kで落札できた。まさか落札できるとは思いませんでしたが。。。


10.6.8にて運用していたのですが、最新?のAirMacカード(AR5BXB112 (AR9380)AR5BXB112 (AR9380))

を乗せたらネットがすこぶる早い。(こちらを参照


これは、便利だなぁ、と感じて・・・色々と使えるかもなんて思った次第。

しかし・・・そうなると10.6.8ではグーグル関連が対応していなくて不便。

思い立って・・・OSの入れ替えを・・・と。

しかし初代MacProは、64bitで動く様にはなっているもの・・・32bitとして認識する?仕様らしく(グラフィックカードの関係の様ですが)

・・・64bitのOSはそのままでは入らない。



いくつか方法がある様ですが、こちらのブログを参考にしてハードディスクケースに入れたATA250GのディスクにEl Capitanをインストール。
(インストール作業は、Macmini2011でしました。)

グラフィックカードは純正を抜いてしまって出品者様がMacpro2006に着けてくださっていたHD6450のみにしました。

Windows用なのでリングマークの起動画面は出ませんが、、、まぁ快適です。

が、、、セーフモードの時点では画面が真っ暗なのでおそらく使えない。

どうしてもトラブったら純正GT7300に付け替えて作業するか、、Macpro2008などのグラフィックカードを手にいれるか、、、といったところ。


それと外付けのハードディスクにiMac用にインストールしておいた10.8.5があったなのですが、、、ディスクの付け替えやらいろいろ試していた時・・・

その起動ディスクでなぜかMacProが起動したので、これも使えるのか、、と思って内蔵ハードディスクとして何かの時の用途にと思い足した。


しかし、、、起動は一度だけ、、、それから起動しなくて電源が切れました。

一度、ハードディスクを抜いてElに戻す。

少し考えて、、、先のサイトにあった様にboot.efiをいれかえれば起動するのではと思いつき試してみました。


見事に10.8.5も起動しました!

やっぱりグーグルも使えて動作も軽くなりEl Capitan(10.11)快適です。

メモリーが乗せられるならオススメ♪

もちろん、サポート外になりますが。




とレッスン動画を撮影しようと思ってc910をもちだしましたが、、ノイズがのってしまってこんな感じです。。

ということでまた。。。

視聴注意!audioテスト(ノイズあり









0 件のコメント:

コメントを投稿