2016年10月20日木曜日

比べるスキル

最近、時間が取れずDTMの作業が進みません。

そんな中で車検があったりして・・・カーオーディオのハードディスクを初期化しておきました。

そこに先日、MSにて作った2mixと元mixだけを入れて何度も聴き比べていました。

気持ち悪さがだいぶ慣れてきて・・・(なれって怖いw)

冷静に色々、聞けるようになってきました。


耳を鍛えるのには、大きな変化なものから聴き比べて、変化を小さくしていき・・・また再生機器もいくつか用意して・・・

少しずつ感じていくと・・・段々と体に馴染んできて・・・


ああ、、、次はこうしよう、、とか目的も出てきます。


またミックスはたくさんあるトラックをまとめるのでとても相対的です。

どこかを絶対的な値にできればいいのですが・・・

自身の聞こえ方を固定するのに慣れてないのでまだ不可能に近いですが・・・

方法は、リファレンスの音源を用意してそこと比べていく、ということかと思います。


・・・今、耳を鍛えるのにとりあえずとりかかっているのが・・・


ドラムとベース、エレピ、メロ、ぐらいのトラックで・・・

わざと、イメージと違う処理をほどこして比べてみる、ということ。


ドラムに低音を出すことを目的とした時に・・・その逆をやってみる。

 


キックはアタックだけを強調して低音はベースに任せる・・・などなど・・・・。


やり方は、Q幅を狭めて目的周波数らしきところのピークをEQカットを最大にして持ち上げるべきところは、0.5dBほどあげる。



それで場合によってはQを調整しながら聞いてみると、ああ・・・なるほど・・・こうなるのか・・・と。
ドラムの胴なりというのがやっと飲み込めた気がします・・・汗汗

コンプレッサーの効き方がわからない時にスレッショルドぐぐっと下げてアタックとリリースを探る・・・的な。


そうした自分で思わない感覚の音造りを意識した方がスキルアップになっている気がしています。
まぁ、、、研究とか実験とか言うのかもしれませんが。。


しかし・・・プラグインとアウトボードが欲しい・・・なんて思ってしまう日々です。


お読みくださりありがとうございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿