2016年10月29日土曜日

BFD ECO オーサライズ♪

昨日に続き・・・10.8.5でのPro tools LE8のインストール過程を書こうと思っていたのですが・・・

スクリーンショットを取り忘れたので・・・

代わりに今日の作業の一幕を・・・・


数曲ある昔やっていたバンドのデータをPro toolsLe8(以下Pt8)に入れようと思い・・・
オーディオデータを整理して書き出していた。


先日、MS処理を試してみた楽曲を書きだして・・・Pt8のセッションを作成。

あれ・・・なんか違うなぁ・・・・

と思ったらいくつかデーターがない事に気づく。


自分は、いつも整理しながら仕事をすすめてしまうので・・・これはもういらないというのはゴミ箱にいれる癖がある。


と・・・いつのまにか・・・先日、MIXしたトラックごとのオーディオデーターを消してしまっていた。。

がーーーん・・・・


まぁ・・・しょうがない・・・とあきらめも早いのだが・・・


ああ、、バックアップのCDはたしかまだある、と思いだし・・・CDからオーディオデーターをコピー。



が・・・・ここでまた一つ・・・ドラムは、BFDECOで、書き出しものだったので・・・20年前のバックアップCDには入っていない。

まぁ、いいか・・・これでPt8でのBFDの使い方も覚えるだろうと・・・・。


意気揚々とBFDECOをインストール。



あれ・・・オーサライズできない・・・・


ネットで調べると3回までしかできないらしい。

iMacからはじめてこれでたしか4回目・・・


どうりでできないはずだ・・・と。



どうしようかななぁ、、、検索をかけてみると・・・・

代理店のメディアインテグレーションのサポートに解決方法がのっていた。
(自分もここの代理店のものを買いました)

失効理由を伝えて再オーサライズ出来る様に申請するというもの。


お急ぎの方は、直接FXPANSIONにメールするように、と・・・テンプレートも用意されていた。


それをコピーして送信。


すぐに自動返信が来て・・・・時差があるからでしょうが、数時間後にはサポートから丁寧なメールが来た。


-----
Hi there,

You have reached the maximum number of authorizations for BFD Eco. Please de-authorize BFD Eco in License Manager (Products -> De-authorize and remove select product(s)) on one of your older machines to free up an authorization, which will allow you to authorize successfully on a new machine.

Please let me know if you require any further assistance.

Best regards,
-----


という・・・ライセンスマネージャーでオーサライズを解除してくれ・・・という内容。
が、、、

1度目のオーサライズは、買った当時なので消去済み(どこかにバックアップとってあるかもしれませんが)


二回目のオーサライズは、先日のiMacで10.5.8のHD・・これも初期化してしまった。



そして三回目は、ライセンスマネージャーのバージョンが古かったのか、解除がわからず・・・間違えて消去・・・



さきほどインストールしたライセンスマネージャーには、たしかにデオーサライズのボタンがあった。
(インターフェースも新しい感じだった)


ということで・・・上のメールにわけのわからない英語で・・・返信。


----チープな単語英語での返信(笑)---

I was the wrong operation of the old PC. I have off the authorize of BFDECO.

I will hope.
I want to recover the authorize of BFDECO that I have purchased.
Is it possible?

(I am a Japanese.
I'm sorry, my English is not good. )
----


すぐ返事が来た。


=====

Hi there,

You should now be able to authorise BFD Eco successfully.

Please let me know if you require any further assistance.

Best regards,

-----

google翻訳によると・・・


-----

こんにちは、 

これで、正常にBFDエコを承認することができるはずです。 

あなたが任意のさらなる支援が必要な場合は私に知らせてください。 

宜しくお願いします、 

-----


だそうです。

オーサライズを回復してくれたのだろうか・・・それともオーサライズ出来たでしょ?
的な意味なのか・・・・

シンプルに返信をしてくださったのか、、、


明日、試してみます。

そういえば・・・・BFDECOはキャンペーンの時に買ったのでおまけのサンプルが付いてくるんですが・・・
ダウンロードできないなぁ・・・・と思っていました。

今日、オーサライズのためにマイアカウントのページから深く入っていったらダウンロード出来る様に一覧が作成されていることを発見・・・・。

そう、同様にPt8にも・・・・メロダインの無償版がおまけでついてきているのですが・・・・
これは、AVIDのユーザーページにコードを入れてもサードパーティが見つかりません・・・的なメッセージが出ました。

けれどもサポートページには、使用方法的なのがあり・・・使えるのだろうか。

メロダイン、ちょっと使いたいです。
コーラスパートなんか自作したり・・・・・。

そう・・・ボカロも少し興味が出てきましたね・・・。


PT8を覚えたら何かどなたかのアーティストのレコーディングなんかやってみたいなぁ・・・。
機材的に48k24bitまでですが・・・。







とそれと・・・・もう一つ・・・


Pt8には、オーディオファイルのテンポが変えられる≪エラスティックオーディオ機能≫がデフォルトでONになっている。

今やほとんどのDAWにあるオーディオファイルのタイムシフト機能というか・・・

昔のPt6か7の頃、わが家からオーディオデーターを持っていったことがありますが・・・波形の頭だけ揃えておけば問題なかったのに・・今回は、ファイルごとにテンポを設定したり、とちょっと面倒。



知らずにオーケストラものやら・・・インポートしたらもうぐちゃぐちゃ。

MIDIでテンポ管理していたのでそれも読ませたのですが。


また生でドラムを録音してあるデーターなんかも・・・・ファイル解析されてオーディオデーターが伸び縮みしている様子。

そんなこんなといじっていた所で・・・本日の作業時間がなくなり・・・終了。


明日は、まずBFDECOのオーサライズから・・・
そして

≪エラスティックオーディオ機能≫をオフにして・・・セッションを作成する・・・


という事まで出来ればと・・・


お読みくださりありがとうございます。


またインストール編もアップします。


そうそう・・・今のところ10.8.5での運用ですが、10.10でもPt8インストールできるらしい。。。こんな動画を発見です。

さすがに10.11では動かないのか検索するとPt10ばかり・・・。




How to install Pro Tools 8 LE on OSX 10.10. Yosemite







0 件のコメント:

コメントを投稿