2015年4月29日水曜日

VS880

テープMTRを使っていたのが、約25年前。

その数年後には、ハードディスクレコーディングが出来るようになった。

プロツールスが出始めて、自宅でパソコンでのハードディスクレコーディングは、オーディオメディアなるサウンドカードがよくつかわれていました。


と紹介するのは、パソコンではなく専用ハードディスクレコーダーのはしり、ローランドのVS880です。






友人が、ある時買いました。
これでもう音の劣化を気にする事なく、レコーディング出来ます。

なんて便利なんだろうか・・・・と・・・・感動していました。


音質は、現在の機種に比べたら透明感などないかもしれませんが・・・

もうただただ便利でした。


そんな感動を覚えてから・・・もう20年もたったんですね・・・・。


先日、友人と●●をしていた頃は、いつだったかなぁ、、なんて話をして・・・

15年前?


なんて、、、答えがでて・・・面食ってしまいました。


もうそんなになるのか、、、と。






と、、、、最近の機材に疎いので、レコーディングは何がいいのか、、、と言わればわかりませんが・・・


楽譜制作ソフトをご紹介します。

私は、ロジックとシベリウスの廉価版を持っています。

いずれも楽譜制作をファイルを見るために購入しました。

シベリウスは、バージョンが古い方が使い勝手が良かったような・・・。


これでレッスンの譜面を以前は、よく作っていました。


今は・・・手書きです・・・。


ということで、おすすめのシベリウスファーストです。




0 件のコメント:

コメントを投稿