2018年7月28日土曜日

EAD10(ドラム機材)

この週末、台風と言う事で、、祖母が予定より一日早くショーステイに出かけました。
送りをしなくてよくなったので一日、予定があきました。


はい、、、ネット見ていたらドラムの機材でなんだかとても便利そうな物が出ていたのでご紹介がてら、、、

YAMAHAのEAD10というツール。
アコースティックドラムにつなげると簡単に録音が出来て、、、
さらに音を加工したり、、、iOSのアプリでまたさらに色々と出来るらしい、、
動画にしてそのままアップなんてことも。。




少し前にもYAMAHAのセッションケーキというとても便利そうなツールにびっくりしましたが、、、。


何が言いたいのかと言うと、、、

テクノロジーの進歩でそれに合わせて自分が感じ得なかった様なツールがたくさん出てきていて、、、、

そういえば、自動運転のタクシーの試験走行なんかもはじまったとか、、、


しかしながら、、、そういったテクノロジーがありつつも、、、やはり自然の脅威というか、、地球にはかなわない人間でもあったりと、、、。


20-21世紀というの時間の流れとは人類歴史の中でももっとも速い時間なのかも。。



お読みくださりどうもありがとうございます。



2018年7月14日土曜日

はじめてのCD−R

ベースを教わっていた先生のぼうや(アシスタントというか、、、バンド用語でいう所のローディ)をさせて貰っていた頃、その日のレコーディングの音源を貰ってきたりしていたのですが、、、

久しぶりにいくつかの音源を聞いてみた。
(CDになっている物で、、、)

やはり当時よりは細かい所までよく聞ける様にはなっている。


思えば、自分がぼうやをさせて貰っていたたしか95年頃というのは、まだCD-Rなんてなくて、、、レコスタでラフミックスを貰うのは、テープだったと思う。

そのテープを貰って家で色々と聞き直して勉強させて貰っていました。


そうこしている内にパソコンで個人でも手が届くCD−R(97年頃?)が発売されて、、、実売7.8万ぐらいだった、、、

数年後にはMP3、MP3プレイヤーとテープやMDという音楽メディアはすたれていきました。



そうそう、、、実は、今月から家庭の都合でなかなか遠出が出来にくくなり、また予定もたてにくくなりました。

しばらくしたら落ち着くかとは思いますが、、、

やや遠方の新規レッスン受付は、しばらくお休みにさせて頂きました。

横浜方面までは出かけていましたが、基本、自分の最寄り駅、または湘南地区、海方面のみとさせて頂いております。


また自宅レッスンも夏時期は、ちょっと減らしています。
(スタジオ使用は可)


はい、、やや無理くり、、、久しぶりに更新させて頂きました。。


お読み下さりどうもありがとうございます。

たしかはじめて買ったCD−R、、、FW仕様のがいまだに我が家においてあります。


2018年6月4日月曜日

離れている世界

日曜日、セッションに行ってきました。
もう半年ぐらいになりますか、、、定期的に集まって音出ししているという形のジャムセッションです。

セッションとはいってもメンバーはほぼ固定でサークル的ではなくバンド形式に近いもの。。

曲は、多岐にわたっていて、、、今回は、Fジャズブルース系が入っておりました。

いやぁ、、、難しい。

もちろん難しく考える事はなく、出てきたビート感で弾ききるしかないのですけれど、、、

エレベで4ビートって、、、

まずは、、スイング感があって、、それで音の長さ、音色の調整、、、安定感、、、、

そうしたテクニックとセンスが問われる、、、という部分と、、、
しかしながら圧倒的なグルーブ感というか、説得力があれば、それでokな部分もある。


練習をしていなかったのはかなり影響していますけど、、、録音聞いて、、、やっぱりうまくは弾けていない、、、、

、、、4ビートのタイム感、それを演奏表現する技術、、、うーむ。



ビート感が固定出来てきたら、今度は、曲を覚えるというか、しかも感覚的に覚える、、、というか、、、

とにもかくにもものすごく弾いて、さらに維持、継続してかないと、、、とりわけジャズのスイング感、4ビートというのは、、、すぐにどこかへ飛んで行ってしまいます。。


まぁそれだけ、、、自分から離れている世界です。

いやいや、、、元々が、決して音楽全般に秀でた何かを持っている自分ではないので、、、、


はい、、、だからこそ(自分も音楽が苦手だからこそ)教られる(エレベ講師として)という部分はあるのですけれど、、、。



お読み下さりどうもありがとうございます。


お手本、、、

Natalie Cole - Route 66


2018年5月29日火曜日

何を思って

ここ一ヶ月ぐらい楽器を弾けていない。
ちょっと心が折れているのかも、、、。

もちろんレッスンはいつも通りさせて貰っています。


そんな中、チャーリーパーカーを少し聞いた。

バイブル的なダイヤル版というのとサヴォイレコーディング。

サンプルなので数十秒ですが、、、

まぁ、その音を聞きながら、、、この人(チャーリーパーカー)は、、、何を思ってこんなプレイ(作曲から音色、色々な面を含めて)をしているのかと、、

音楽という視点だけでなく、、、この世を生かされ生きているという宗教、哲学的な部分からも、、、

なんとなく思わされていた。


だからどうした、、、という所ですけど(笑)



Charlie Parker - Bird The Savoy Recordings ( Full Album )



お読み下さりありがとうございます。

2018年5月2日水曜日

ドゥーダッ

大型連休です。

普段とは違う車の流れでなんとなく調子がいまいちというか(笑)

そう、最近、フレットレスベースばかり弾いていました。
そこで一つ、気づいたのですが、指が自分は短いので、、、
なんともしんどい。ピアニストの様に指と指の間を手術して広げられる様にしないとなかなか難しいかも。

もしくは、ネックが小さめのフレットレスを探すか。

今使っているのは、ジャコパスモデルで、ネックがプレベになっています。
ですので立て幅が広いのでそれもあるかもですけど。


ジャズ系を引き続き、少し練習していますが、、、どうにもこうにもやっぱりスイング感というのはとても難しい

そこを維持しながらソロをとるって、やっぱり相当な練習が必要。

8ビートなリズムならまぁなんとかコードトーン&テンション程度なら追える様にはなってきましたが、、、。


ジャズのスイング、ハネってとっても技術が必要だという事も分かりました。
シャッフルだと均等で良い感じですが、、4ビート(ジャズ)だとそうはいかない、、、みたいな。

とにかくスイングなんですよね。
ドゥーダッ、ドゥーダッ、、みたいな、、、最後を強調しつつ、、、それでいてレガートで、、、。


はい、、、先月末、月1恒例となっているセッションをしてきました。
その中の一曲、ドゥービーブラザーズのコピー。


180428What A Fool Believes 


いやはや、、自分のプレイ、、、

なんともノリのないベースでございます。
メリハリもないし、歌心もないなぁ。。。

Bメロ部分は長めの音符だと分かっていますが、あえてスタッカートで、、、

どうも優等生なベースを目指してしまっている様で、、、歌心やグルーヴ感、新鮮味を失いつつあるプレイになってきています。


ちなみに目指すベースのスタイルはこれです。。
音色や雰囲気もこんなベースを弾いてみたい。






2018年4月8日日曜日

負傷・・・汗

金、土とドナリーをそうですね、、、1.2時間練習しました。

そうしたら左手小指がはれてしまって、、、軽い炎症ですかね。

今日は、あまり弾かないで休んだのですが、、、この繰り返しでやっと弾ける様になるんでしょうか、、、

、、、自分のベースの弦高が高いのかも、、、、。





出来れば、200ぐらいのテンポで弾けるぐらいにはしたいのですけど、、、遠いなぁ・・・。


こんな高速なのは、、、どうやったら弾けるんでしょうね。。
250以上はありますよね、、、




Joe Pass & NHOP



2018年4月6日金曜日

久しぶりに

DonnaLeeを弾いてみよう!
と思い立ち、練習してみました。

20歳ぐらいの頃は、フレット付きで練習した事があり、、、思い出しながら。
教わっていた先生からメロ譜面を貰った覚えが。

いやぁ、、、一時間ぐらい練習してこんな感じです。

はじめと中の三連音符に勢いをつけるのがポイントだという所まで発見したので、、、
もうちょっと練習してみようと思います。

スローのカラオケに合わせていますが、カラオケはムービーに入れないので、、、裸ベースです。

テンポによってスイング具合がだいぶ変わるので、、、適当な感覚でまずは、弾いてます。


右音声しかありません。